2021年10月増税でタバコ値上げ!JTの173銘柄+加熱式タバコも

2021年10月1日より実施される予定のたばこ税増税に伴うタバコの値上げ。

喫煙者にとって苦しい状況ですが、紙巻きたばこだけでなく加熱式たばこや葉巻たばこなども値上げされることが決まっています。

今回は、タバコが値上げされる理由、現時点で値上げが確定しているJT173銘柄中の主な銘柄の値上げ額、フィリップモリスやBATJの代表的な銘柄の過去の値上げ価格情報を詳しく紹介します。

 

タバコの値上げが続いている

タバコの価格は年々上昇していますが、なぜ値上げが続いているのでしょうか。

値上げされる理由や今後の値上げの実施予定についてチェックしてみましょう。

 

値上げされる理由

たばこ税増税の理由は、国の財源を確保するためです。

高齢化が進んでいることから社会保障費の増加などがあり、税収を確保するためにたばこ税の見直しが実施されています。

たばこには国たばこ税地方たばこ税たばこ特別税消費税と4種類もの税金が含まれています。

一般的な紙巻たばこの場合の税負担率はなんと6割です。重要な財源であることがわかります。

 

また、健康意識の高まりもあってたばこ離れが起きて喫煙率が下がり、紙巻きたばこの販売数量は平成8年度をピークに減少傾向です。

たばこ販売店もたばこ自動販売機も減ってきています。

たばこ消費量が減るとたばこ税収も減少してしまうため、税負担を重くすることで税収を確保しているのです。

さらに、加熱式たばこなど紙巻きたばこ以外の製品について、課税方式の見直しや、紙巻きたばこと同水準の税負担にするためのたばこ税見直しも実施されています。

たばこは価格弾力性(価格と需要の変化率の関係性。一般的に価格が上がると需要は下がる)が低いため、値上がりしても需要は大きく影響を受けないとされています。

税負担を重くしても需要が大きく下がることがないのも、値上げされる理由でしょう。

 

令和4年まで続く予定

財務省の資料によると製造たばこ製品の税率引上げは段階的に実施され、平成30年(2018年)10月〜令和4年(2022年)10月まで年1回のペースで続く予定です。

たばこ税等に関する資料

出典:財務省/たばこ税等に関する資料

紙巻たばこ・加熱式たばこ・軽量葉巻(リトルシガー)のたばこ増税が決定しており、それぞれ値上げの実施回数・時期は以下の通りです。

【紙巻きたばこ】

1本当たり1円ずつ合計3円(1箱60円)の値上げを3回に分けて実施。

  • 1回目:平成30年(2018年)10月
  • 2回目:令和2年(2020年)10月
  • 3回目:令和3年(2021年)10月

 

【加熱式たばこ】

平成30年度の税制改正後の課税方式により5回に分けて値上げを実施。

  • 1回目:平成30年(2018年)10月
  • 2回目:令和元年(2019年)10月
  • 3回目:令和2年(2020年)10月
  • 4回目:令和3年(2021年)10月
  • 5回目:令和4年(2022年)10月

 

【軽量葉巻(リトルシガー)】

紙巻たばこと同等の税負担になるように最低税率を設定し、2回に分けて値上げを実施。

  • 1回目:令和2年(2020年)10月
  • 2回目:令和3年(2021年)10月

 

たばこ税関係なし!値上げなしでニコチンなしの電子タバコ

 

【2021年10月】タバコ値上げ銘柄

煙管

2021年10月のたばこ増税で、JTのたばこ製品はどのくらい値段が上がるのかチェックしてみましょう。

 

JT(紙巻たばこ・葉巻たばこ・パイプたばこ・かぎたばこ)

JTは2021年10月1日より実施されるたばこ税の増税に伴って行う、各銘柄の値上げについて価格を発表しています。

今回値上げされる173銘柄のうち、代表的なたばこ銘柄の現行販売価格と​改定後の価格、差額をチェックしてみましょう。


【紙たばこ】

銘柄名 本数・重量 現行価格 改定後価格 差額
ウィンストン・キャスター・ホワイト・5 20本 500円 540円 40円
ウィンストン・キャビン・レッド・8・ボックス 20本 500円 540円 40円
キャメル・ライト・ボックス   20本 450円 460円 10円
セブンスター 20本 560円 600円 40円
ナチュラル アメリカン スピリット ライト  20本 570円 600円 30円
ピアニッシモ・アリア・メンソール 20本 540円 570円 30円
ピース 20本 560円 600円 40円
メビウス 20本 540円 580円 40円


【葉巻たばこ】

銘柄名 本数・重量 現行価格 改定後価格 差額
エコー・シガー 20本 400円  500円 100円
キャメル・シガー・ボックス 20本 400円 500円 100円
ピース・リトルシガー  20本 580円 650円 70円
わかば・シガー 20本 410円 500円 90円


【パイプたばこ】

銘柄名 本数・重量 現行価格 改定後価格 差額
ナチュラル アメリカン スピリット オーガニックブレンド ターコイズ  40g 1,360円 1,440円 80円
ナチュラル アメリカン スピリット オリジナルブレンド 40g 1,280円 1,360円 80円
ナチュラル アメリカン スピリット ペリックブレンド  40g 1,280円 1,360円 80円


【かぎたばこ】

銘柄名 本数・重量 現行価格 改定後価格 差額
ゼロスタイル・スティックス・ブルーミント 3.6g 470円 500円 30円
ゼロスタイル・スティックス・ブルーミント 詰替用2本 3.6g 360円  390円 30円
ゼロスタイル・スヌース・レギュラー 6.8g 540円 560円 20円

 

その他、改定価格が実施されるたばこ銘柄一覧はこちらから確認できます。↓
JT/たばこ税増税等に伴うたばこの小売定価改定の認可申請について

 

セブンスターは発売から6倍も値上がり!

日本初のフィルター付きたばことして売り出された「セブンスター」。1962年の発売当初は小売価格100円でした。

それが、2021年10月のたばこ増税で現行価格560円から600円に値上げされるため、発売から6倍も値上がりすることになります。

歴史が古く人気のある銘柄なので、物価が違うとはいえど、「昔はたばこ代安かったのに…」と値上がりをツラく感じている人は多いかもしれませんね。

 

JT(加熱式タバコ)

JTは加熱式タバコのプルームテックシリーズ50銘柄も30円値上げすることを発表しています。なお、低価格の「キャメル」は据え置きです。

代表的な銘柄は以下の通りです。

銘柄名 現行価格 改定後価格 差額
メビウス・プルーム・テック専用  540円 570円 30円
ピアニッシモ・プルーム・テック専用 540円 570円 30円
メビウス・プルーム・テック・プラス専用  550円 580円 30円
メビウス・プルーム・エックス・プルーム・エス用 540円 570円 30円

 

改定価格が実施されるたばこ銘柄一覧はこちらから確認できます。↓
https://www.jti.co.jp/investors/library/press_releases/pdf/2021/20210823_J01.pdf

 

フィリップモリス(紙巻たばこ)

フィリップモリスは紙巻たばこ74銘柄を20~40円値上げします。

主な銘柄の値上げ価格は以下の通りです。

銘柄名 現行価格 改定後価格 差額
マールボロ 570円 600円 30円
ラーク100ボックス 500円 540円 40円
パーラメントKSボックス 540円 580円 40円
バージニア・エス・デュオ・メンソール 10’s 270円 290円 20円
バージニア・エス・ソフィア6 530円 570円 40円
フィリップモリス・10・KS ボックス 400円 430円 30円

 

フィリップモリス(加熱式タバコ)

フィリップモリスの加熱式タバコ「アイコス」は、「マールボロ・ヒートスティック」「ヒーツ」、2021年新発売の「テリア」「ミックス」の全41銘柄が30円値上げとなっています。

代表的銘柄の値上げ価格は以下の通りです。


【2021年/マールボロ・ヒートスティックシリーズの値上げ価格】

銘柄名 現行価格 改定後価格 差額
マールボロ・ヒートスティック・レギュラー 550円 580円 30円
マールボロ・ヒートスティック・ディメンションズ・アミール 560円 590円 30円


【2021年/ヒーツシリーズの値上げ価格】

銘柄名 現行価格 改定後価格 差額
ヒーツ・ディープ・ブロンズ 500円 530円 30円
ヒーツ ・ クール ・ ジェイド 500円 530円 30円


【2021年/テリアシリーズの値上げ価格】

銘柄名 現行価格 改定後価格 差額
テリア・リッチ・レギュラー 550円 580円 30円
テリア・ブラック・メンソール  550円 580円 30円


【2021年/ミックスシリーズの値上げ価格】

銘柄名 現行価格 改定後価格 差額
ミックス・レギュラー 500円 510円 10円
ミックス・ミックス  500円 510円 10円

 

他、葉巻たばこ3銘柄も380円から480円と100円の値上げを予定しています。

 

改定価格が実施されるたばこ銘柄一覧はこちらから確認できます。↓
https://www.pmi.com/resources/docs/default-source/japan-market/20210820-pmj-pressrelease-price-submission-consumables435098361.pdf?sfvrsn=fadc27b7_2

 

BATJ(紙巻たばこ)

BATJ(ブリティッシュ・アメリカン・タバコ・ジャパン)の紙巻きたばこは、「ケント」・「クール」「ラッキー・ストライク」などの49銘柄が20〜50円の値上げとなります。

2021年の代表的な銘柄の値上げ価格​は以下の通りです。

銘柄名 現行価格 改定後価格 差額
​​「ケント」の主要銘柄 500円 520円 20円
ケント・エス・シリーズ 480円 500円 20円
「クール」の主要銘柄 530円 580円 50円
「ラッキー・ストライク」の主要銘柄 560 円 600円 40円
ラッキー・ストライク・エキスパートカット ​​430円 450円 20円
ラッキー・ストライク・エキスパート・メンソール 430円 450円 20円

 

BATJ(加熱式タバコ)

BATJの加熱式たばこ「グロー」は、57銘柄を価格改定し、20〜40円値上げされています。

2021年の代表的な銘柄の値上げ価格は以下の通りです。

銘柄名 現行価格 改定後価格 差額
ケント・ネオスティック​​各種(glo hyper 用含む) 480円 500円 20円
ネオ​​各種 520円 560円 40円
ネオ(glo hyper用)​​各種 ​​500円 ​540円 40​円
クール・エックス・ネオ(glo hyper用)​​各種 480円 520円 40円
ネオ・ポッド​​各種 520円 ​540円 20円

 

他、葉巻たばこ全17銘柄(「クール・ループド」が400円→500円、「ラッキー・ストライク・フィルター・シガリロ」が400円→450円など)、かぎたばこ4銘柄(580円→590円に)が値上がりします。

 

改定価格が実施されるたばこ銘柄一覧はこちらから確認できます。↓
https://www.batj.com/group/sites/BAT_AHXEA6.nsf/vwPagesWebLive/DOC6A5NW/$FILE/20210827%20%E3%83%97%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%83%AA%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B9_%E4%BE%A1%E6%A0%BC%E6%94%B9%E5%AE%9A%E7%94%B3%E8%AB%8B_WEB%E6%8E%B2%E8%BC%89%E7%94%A8.pdf?openelement

 

【2020年10月/2019年10月実施済み】タバコ値上げ銘柄

2019年10月実施のたばこ税増税に伴う値上げは加熱式たばこのみですが、消費税率の引き上げに伴い紙巻きたばこなども値上げが実施されました。

2020年10月には、紙巻きたばこ・加熱式たばこ・軽量葉巻のたばこ製品がたばこ税増税に伴い価格改定しています。

2019年10月・2020年10月に、どのような銘柄が値上げされたのかチェックしてみましょう。

 

JT(紙巻たばこ・葉巻たばこ・パイプたばこ・かぎたばこ)

JTは、2019年10月・2020年10月にも価格を改定しています。

主な銘柄の2019年改定前と2020年​改定後の差額もチェックしてみましょう。


【紙たばこ】

銘柄名 本数・重量 2019年改定前 改定後価格 差額

(2019年改定前→2020年)

2019年 2020年
ウィンストン・キャスター・ホワイト・5 20本 450円 改定なし 500円 50円
ウィンストン・キャビン・レッド・8・ボックス 20本 450円 改定なし 500円 50円
キャメル・ライト・ボックス  20本 400円 改定なし 450円 50円
セブンスター 20本 500円 510円 560円 60円
ナチュラル アメリカン スピリット ライト  20本 520円 530円 570円 50円
ピアニッシモ・アリア・メンソール 20本 480円 490円  540円 60円
ピース 20本 500円 510円 560円 60円
メビウス 20本 480円 490円 540円 60円


【葉巻たばこ】

銘柄名 本数・重量 2019年改定前価格 改定後価格 差額

(2019年改定前→2020年)

2019年 2020年
エコー・シガー 20本 350円 改定なし 400円 50円
キャメル・シガー・ボックス 20本 360円 改定なし 400円 40円
ピース・リトルシガー  20本 540円 550円 580円 40円
わかば・シガー 20本 360円 改定なし 410円 50円


【パイプたばこ】

銘柄名 本数・重量 2019年改定前価格 改定後価格 差額

(2019年改定前→2020年)

2019年 2020年
ナチュラル アメリカン スピリット オーガニックブレンド ターコイズ  40g 1,240円 1,260円 1,360円 120円
ナチュラル アメリカン スピリット オリジナルブレンド 40g 1,160円 1​​,180円 1,280円 120円
ナチュラル アメリカン スピリット ペリックブレンド  40g 1,160円 1,180円 ​​1,280円 120円


【かぎたばこ】

銘柄名 本数・重量 2019年改定前価格 改定後価格 差額

(2019年改定前→2020年)

2019 2020
ゼロスタイル・スティックス・ブルーミント 3.6g 430円 改定なし 470円 40円
ゼロスタイル・スティックス・ブルーミント 詰替用2本 3.6g 320円 改定なし 360円 40円
ゼロスタイル・スヌース・レギュラー 6.8g 500円 改定なし 540円 40円

 

JTの加熱式タバコ「プルーム・テック」

JTの「プルーム・テック」シリーズは2019年に「プルーム・エス」のみ10円の値上げとなり、「プルーム・テック」「プルーム・テック・プラス」は据え置きとなりました。

2020年は、プルームテックシリーズ48銘柄が40円〜50円値上げされています。

2020年に値上げした代表的な銘柄は以下の通りです。

銘柄名 2020年改定前 2020年改定後 差額
メビウス・プルーム・テック専用  490円 540円 50円
メビウス・プルーム・テック・プラス専用  500円 550円 50円
メビウス・プルーム・エス用 490円 540円 50円
キャメル・プルーム・エス用  460円 500円 40円

 

フィリップモリスの紙巻たばこ

フィリップモリスは、2019年に74銘柄を10円値上げしています。

2020年は「マールボロ」「ラーク」「パーラメント」「バージニア・エス」「フィリップモリス」の77銘柄が20~50円の値上げとなっています。

2020年の各銘柄の値上げ価格は以下の通りです。

銘柄名 2020年改定前価格 2020年改定後価格 差額
マールボロ 520円 570円 50円
ラーク100ボックス 460円 500円 40円
パーラメントKSボックス 500円 540円 40円
バージニア・エス・ソフィア6 490円 530円 40円
フィリップモリス・10・KS ボックス 380​​円 400円 20円

 

フィリップモリスの加熱式タバコ「アイコス」

フィリップモリスの加熱式タバコ「アイコス」は、2019年に「マールボロ・ヒートスティック」10銘柄を20円値上げしました。

2020年には、「マールボロ・ヒートスティック」「ヒーツ」全21銘柄が30円値上げとなっています。

2020年のマールボロ・ヒートスティック、ヒーツシリーズの代表的銘柄の値上げ価格は以下の通りです。


【2020年/マールボロ・ヒートスティックシリーズの値上げ価格】

銘柄名 2020年改定前価格 2020年改定後価格 差額
マールボロ・ヒートスティック・レギュラー 520円 550円 30円
マールボロ・ヒートスティック・ディメンションズ・アミール 530円 560円 30円


【2020年/ヒーツシリーズの値上げ価格】

銘柄名 2020年改定前価格 ​​2020年改定後価格 差額
ヒーツ・ディープ・ブロンズ 470円 500円 30円
ヒーツ ・ クール ・ ジェイド 470円 500円 30円

 

BATJの紙巻たばこ

BATJ(ブリティッシュ・アメリカン・タバコ・ジャパン)の紙巻きたばこは、2019年に50銘柄が10〜20円値上げされました。

2020年には、「ケント」・「クール」「ラッキー・ストライク」などの57銘柄が30〜40円の値上げとなっています。

2020年の代表的な銘柄の値上げ価格​は以下の通りです。

銘柄名 2020年改定前価格 2020年改定後価格 差額
​​「ケント」の主要銘柄 460円 500円 40円
ケント・エス・シリーズ 440円 480円 40円
「クール」の主要銘柄 490 円 530 円 40円
「ラッキー・ストライク」の主要銘柄 520 円 560 円 40円
ラッキー・ストライク・エキスパートカット 400円 ​​430円 30円
ラッキー・ストライク・エキスパート・メンソール 400円 430円 30円

 

BATJの加熱式タバコ「グロー」

BATJの加熱式たばこ「グロー」は、2019年には26銘柄が10円の値上げとなっています。

2020年は63銘柄を価格改定し、10〜20円値上げされています。

2020年の代表的な銘柄の値上げ価格は以下の通りです。

銘柄名 2020年改定前価格 2020年改定後価格 差額
ケント・ネオスティック​​各種 460円 480円 20円
ネオ​​各種 500円 520円 20円
ケント・ネオスティック(glo hyper用)​​各種 470円 ​​480円 10円
ネオ・ポッド​​各種 500円 520円 20円

 

コスパ良し!家計にやさしい電子タバコに変えるならドクタースティック

 

【2022年】加熱式タバコ値上げ予定!いくらくらい?

電子タバコ

2022年10月には、5段階で実施される加熱式たばこの最後の値上げが予定されています。

加熱式たばこの改定後価格は、以下のように予想されます。

種類 現行価格 改定後予想価格 値上げ予想価格(現行〜2022年改定後)
JT「プルームテック」 540円 約590円 約50円
フィリップモリス「アイコス」 500〜550円 約530円~580円 約30円
BATJ「グロー」 480円〜520円 約510円~550円 約30円

※現行価格:2021年8月時点

 

タバコにかかるランニングコスト

たとえば、セブンスターは2021年10月の値上がりで、1箱600円になります。

1日1箱吸う場合、1か月(30日として)あたりのランニングコストは18,000円です。

つまり年間約216,000円もコストがかかるのです。

5年で100万円と考えると、かなり大きい出費だということを肌身に感じるのではないでしょうか。

 

ドクタースティックはニコチンなしでコスパよし!

ドクタースティックは、ニコチン・タールゼロながら、吸いごたえのある電子タバコです。

リキッドの入ったPODをワンタッチで取り付けるだけですぐに喫煙を楽しめます。

ドクタースティックは1箱(5POD入り)で、たばこ7箱分にも相当する回数を吸うことができます。

ドクタースティックは定期便の場合、1箱(5POD入り)あたり2,740円。

 

セブンスター(1箱600円)は7箱で4,200円です。

1日あたりたばこ1箱分相当のドクタースティックを吸う場合、

2,740円÷7箱=1日あたり約391円

391円×30日(1か月)=11,730円

年間で140,760円です。

セブンスターの年間額(600円×30日×12か月=216,000円)より75,240円も安くなります

しかも、ニコチン・タールを含まないので、たばこによる健康被害を心配する必要もありません。

ストレス解消にたばこを吸っている人は、ドクタースティックに変えれば、たばこによって発症率が上がるとされる、がんなどの病気を予防できる可能性があります。

つまり、将来必要になるかもしれない医療費を抑えられるかもしれないのです。

受動喫煙によって、周りの人に悪影響を与えてしまうこともありません。

 

ドクタースティックの定期便初回にはスターターキットが届きます。

本体+POD1箱+充電用USBコードで、今なら1,980円で購入可能です。

30日間全額返金保証付きで、実際に吸ってみて合わなかったという理由でも初回分を返金してもらえます。

数ある電子タバコ商品の中でもコスパが良いので、まずは吸い心地を試してみてはいかがでしょうか?

 

ドクタースティックの詳細はこちら

 

まとめ

たばこが日々の生活に欠かせないという人にとって、その値上げは頭の痛い問題でしょう。

この機会に禁煙を考えている人も多いのではないでしょうか。

ですが、無理に禁煙をしようとすると、かえってストレスがたまり、よりたばこに依存してしまう可能性もあります。

徐々に紙たばこや加熱式たばこから切り替える形で、電子たばこを利用してみてはいかがでしょうか。