【セブンスター】定番タバコ2021年全種類&値段・味、値上げ推移まとめ

数ある紙巻タバコの中でも長い歴史を持つ、日本たばこ産業(JT)製造・販売の「セブンスター」。1976年に放映された「セブンスターの木」のCMにも馴染みがあり、令和の今も吸い続けている長年のセブンスター愛好家の方もいらっしゃるでしょう。

このページでは、タバコの人気銘柄・セブンスターの全種類の味や値段、そして、近年は毎年行われている値上げの推移を紹介します。

タバコ税関係なし!コスパが良くて、吸いごたえもある電子タバコ

 

レギュラー「セブンスター」銘柄全種類!値段&味

1969年の誕生以来、確かな吸いごたえと広がりを感じる煙の旨さで人気のロングセラー商品「セブンスター」。現在発売中のレギュラータイプのセブンスター銘柄について全種類の値段と味を見ていきましょう。

※2021年12月22日時点の情報です。ご了承ください。

 

セブンスター(ソフト)

セッター

出典:https://www.clubjt.jp/

値段:税込600円(20本入り)・カートン6,000円

タール:14mg

ニコチン:1.2mg

 

いわゆる「セブンスター」といえばこれ。タバコ本来のコクとほろ苦さに加え、しっとりとした旨さ吸いごたえを味わえるタバコです。

ボックスタイプよりもまろやかな味わいを楽しむことができ、幅広い方に人気があります。

少々癖のあるボックスタイプが苦手な方には、ソフトタイプのセブンスターがおすすめです。

 

セブンスター・ボックス

セッター

出典:https://www.clubjt.jp/

 

値段:税込600円(20本入り)・カートン6,000円

タール:14mg

ニコチン:1.2mg

 

しっとりとした旨さ・吸いごたえ・煙量の三拍子がそろったセブンスター。

セブンスター・ボックスは吸いごたえが強く、まさに紙巻タバコの一級品ともいえるでしょう。甘みと苦味のバランスが絶妙です。

軽いタイプでは満足できない方、吸いごたえを求める方におすすめです。

 

セブンスター・10・ボックス

セッター10

出典:https://www.clubjt.jp/

 

値段:税込600円(20本入り)・カートン6,000円

タール:10mg

ニコチン:0.8mg

 

ライトタイプながらセブンスターならではのしっとりした旨さと吸いごたえを楽しめます。

セブンスター特有の甘み、タバコ本来の旨味を感じられる辛みもほどよく吸いやすいです。

ゴールドが際立つおしゃれなパッケージで女性も携帯しやすいでしょう。

 

セブンスター・7・ボックス

セッター7

出典:https://www.clubjt.jp/

 

値段:税込600円(20本入り)・カートン6,000円

タール:7mg

ニコチン:0.6mg

 

タール7mgと吸いやすいながらも、セブンスターらしい味わいを楽しめる逸品。

低タール・低ニコチンでもしっかりとタバコのコクが感じられます

吸いごたえは弱いですが、その分吸いやすく万人向けする味わいなので、初心者にもおすすめです。 

 

セブンスター・4(ソフト)

セッター4

出典:https://www.clubjt.jp/

 

値段:税込600円(20本入り)・カートン6,000円

タール:4mg

ニコチン:0.4mg

 

タール含有量4mgと、セブンスターでもっとも低タールなタイプ。

甘くまろやかながらコクもあるタバコを求めるならこれがおすすめ。

ライトな吸い応えでタバコ初心者も挑戦しやすいです。 

 

【販売終了】セブンスター ニッポン・リーフ・マツカワ

値段:税込620円(20本入り) 

タール:14mg

ニコチン:1.1mg

 

従来のセブンスターに、江戸時代から受け継がれてきた国産銘葉「松川葉」をブレンドしたこだわりの一品。

セブンスター本来の味わいに加え、きめ細やかな煙立ちと上品な香りが楽しめます。

数量限定商品で、残念ながらすでに販売終了となっています。 

 

メンソール「セブンスター」値段&味

次に、清涼感が特徴のセブンスターのメンソールシリーズを紹介します。 

 

セブンスター・メンソール・12・ボックス

セッター12

出典:https://www.clubjt.jp/

 

値段:600円(20本入り)・カートン6,000円

タール:12mg

ニコチン:1.0mg

 

タバコらしいキレのある味わい芳醇な香りが楽しめる、メンソールの正統派。

清涼感もしっかりあり、強いメンソールを求める方におすすめです。

セブンスターらしい吸いごたえとメンソールの爽やかさを兼ねそろえた逸品です。

 

セブンスター・メンソール・5・ボックス

セッター5

出典:https://www.clubjt.jp/

 

値段:600円(20本入り)・カートン6,000円

タール:5mg

ニコチン:0.5mg

 

タール5mgニコチン0.5mgと低め、メンソールも強すぎないのが特徴。

タバコ葉のコクや香り、深みがきちんとあり、メンソールのスッキリとした爽やかさも際立ちます。

軽い吸いごたえが好きな方は、12・ボックスよりも5・ボックスのほうが好みに合うでしょう。

 

ストロングメンソールあり!初心者も吸いやすい電子タバコ

 

セブンスター値上げの推移・歴史

たばこ税増税を受けて、1969年2月の発売以来、今日まで値上げが続くセブンスター銘柄。

代表格となる「セブンスター」は他銘柄や海外たばこに負けず、国内トップシェアを誇ります。

日本のタバコの礎を築いたともいえるセブンスター銘柄の値上げの推移と歴史を見ていきましょう。

 

セブンスターの値上げの推移一覧表

セブンスター全銘柄
年月日 価格(税込) 前回からの値上げ幅 
1969年2月~ 100円
1975年12月~ 150円 +50円
1980年4月~ 180円 +30円
1983年5月~ 200円 +20円
1986年5月~ 220円 +20円
1997年4月~ 230円 +10円
1998年12月~ 250円 +20円
2003年7月~ 280円 +30円
2006年7月~ 300円 +20円
2010年10月~ 440円 +140円
2014年4月~ 460円 +20円
2018年10月~ 500円 +40円
2019年10月~ 510円 +10円
2020年10月~ 560円 +50円
2021年10月~ 600円 +50円

引用元:https://neage.jp/sonota/tabako/sevenstars.html

 

今から約50年前のセブンスター発売当初、価格は100円でした。

その後は1~5年おきに20~30円の値上げが続き、2021年10月~の最新価格は600円(20本入り)となっています。つまり、セブンスターの販売価格は度重なる増税で、発売当初の実に6倍も値上がりしたということです。

 

これまでの値上げの中でもとくに印象的なのは、2010年10月に実施された140円もの大幅値上げではないでしょうか。

値上げの理由は、原材料費の高騰や販売数量の低下などといわれていますが、いずれにしてもこの当時、増税以上の値上げが行われたことはいまだ記憶に新しい方も多いでしょう。

この2010年10月の値上げにより、1箱400円台という新時代に突入したのです。

 

このような紆余曲折を経て、2021年12月現在、セブンスター銘柄の紙巻タバコは1箱600円(20本入り)1本あたり30円となっています。

約20年前の2000年当初は1箱250円でしたが、その時と比べても2.4倍です。気兼ねなく吸えていた当時が懐かしい限りですね。 

度重なる値上げで禁煙を考えた方、禁煙を実行した方は多いでしょうね。

 

タバコの値上げも関係なし!ドクタースティック

Dr.stick

出典:ドクタースティック

 

タバコの再三にわたる値上げは、愛煙家にとって懐事情に直結する大きな悩みですよね。

そんなタバコの出費が痛い方におすすめなのが、タバコ税増税による値上げとは無縁の電子タバコドクタースティック」です。

 

  • タバコ税関係なし
  • ニコチン・タールゼロ
  • 喉にガツンと来る吸いごたえ

 

このような特長を持つ、紙巻タバコ派にも自信をもっておすすめしたい、ドクタースティックの魅力を紹介します。

 

タバコ葉なし!タバコ税増税関係なしの電子タバコ

日本では法律により制限があり、ニコチンを含む電子タバコ用リキッドの製造・販売は禁止されています。

つまり、電子タバコであるドクタースティックは、紙巻タバコや加熱式タバコのようにタバコ葉を使用していないので、タバコ税増税対象ではありません。

ドクタースティックも紙巻タバコなどと同様、嗜好品ではあるものの、タバコ税増税による値上げの影響を受けないのはメリットでしょう。

値段の高騰が原因で、気に入っているものを諦めざるを得ないような不本位な思いをすることがないのは嬉しいですね。

 

第三者機関が証明するニコチン・タールゼロ!

発がん性など体への悪影響が認められているニコチンやタールを含んでいないのも、ドクタースティックの魅力です。

ニコチン・タールが一切含まれないことは、第三者機関の検査によって実証済みです。

紙巻タバコや加熱式タバコがニコチン・タールなどを含むのに対し、ドクタースティックはそれらの成分を一切含んでいません。

自身の体への害がないだけでなく、受動喫煙で周囲の人に迷惑をかけることなく楽しめるのも電子タバコ「ドクタースティック」のメリットです。 

 

喉にガツンと来る吸いごたえ!

体に害がなくても、タバコらしい吸いごたえがなければ、喫煙者も愛用する気にはなれないでしょう。

吸いごたえに関しても、ドクタースティックは申し分ありません。

気に入っている理由に「喉にガツンと来る吸いごたえ」と答える口コミは多く、ドクタースティックの確かな吸いごたえに満足している方は多いです。

事実、発売から2年も経たずにPODの売り上げは700万個を突破しています。多くの人たちから支持されている商品であることは間違いないでしょう。

タバコに代わる嗜好品を探している方は、ドクタースティックを試してみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

今後さらなる値上げがあったとしても、値下げは期待できない紙巻タバコ。

セブンスターはシェアトップなだけに、度重なる値上げを残念に思う方も多いでしょう。

そんな方はドクタースティックを試してみるのがおすすめです。

チャレンジコースを利用すると、スターターキットが届く初回は通常価格から8,000円引きの特別価格1,980円です。

まずはお試しで申し込みしてみてはいかがでしょうか。