タバコはUber Eats(ウーバーイーツ)で配達してもらえる?デリバリー可能なサービスも紹介!

フードデリバリーで有名なウーバーイーツですが、最近では日用品の配達にも対応するようになりました。

「ウーバーイーツでタバコを配達して欲しい」と考える喫煙者も多いでしょう。

しかし、残念ながらウーバーイーツではタバコの配達は対応していません。

一部地域では、以下のサービスがタバコの配達にも対応しています。

 

タバコの配達可能なデリバリーサービス
サービス名 エリア
7NOW
  • 北海道
  • 埼玉県
  • 千葉県
  • 東京都
  • 神奈川県
  • 広島県

※一部地域

PickGoショッピング
  • 東京都
  • 神奈川県
  • 埼玉県
  • 千葉県
  • 愛知県
  • 京都府
  • 大阪府
  • 兵庫県
  • 福岡県

※一部地域

HELP!
  • 京都市全域
  • 大阪市全域

 

この記事ではタバコを配達してくれるサービスについて詳しく紹介していきます。

体に害のない新しい電子タバコ

Uber Eats(ウーバーイーツ)でタバコは配達してもらえる?

ウーバーイーツはフードデリバリーや日用品などの取り扱いはありますが、タバコの配達には対応していません。

ここではウーバーイーツがタバコの配達に対応していない理由を詳しく解説します。

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)でタバコが頼めない理由

便利な配達サービスのウーバーイーツでタバコの配達ができない理由は、「年齢確認が難しい」「販売価格に上乗せできない」「利益が出にくい」といった点にあります。

 

年齢確認が難しい

ウーバーイーツでは利用者と配達パートナーとのやりとりになるため、年齢確認が難しくなっています。

日本では、購入者が20歳以上でなければタバコの販売はできません。

20歳未満にタバコを販売した場合には、販売店は営業取り消しといった行政処分の対象となります。

ウーバーイーツでは全てオンラインでのやりとりになるので、年齢確認が難しくタバコの販売拒否をするお店も少なくありません。

また、利用者と配達パートナーが直接やりとりをすることになるため、配達後に利用者が未成年だったことが発覚した場合、トラブルを引き起こす可能性もあります。

トラブルに発展するケースもあるので、ウーバーイーツではタバコの配達ができないというのが現状です。

 

販売価格に上乗せできない

ウーバーイーツは、商品の価格に手数料や配送料を上乗せして料金が設定されています。

しかし、タバコの販売は「たばこ事業法」という法律に従う必要があるため、販売価格に上乗せすることができません。

値段を上げて販売できないことも、ウーバーイーツがタバコを扱っていない要因の一つです。

 

利益が出にくい

ウーバーイーツがタバコを扱わない原因として、利益が出にくいことが挙げられます。

日本ではタバコに高い税金がかかっているため、タバコを売る店は価格の10%程度しか利益が出ません。

しかし、ウーバーイーツを使うと、店は価格の35%もの手数料を払う必要があります。

手数料が高いため店側はタバコを売れば売るほど損をすることになります。

タバコの税率やウーバーイーツの手数料が変わらない限り、ウーバーイーツでタバコを頼むことは難しいといえるでしょう。

タバコが配達可能なデリバリーサービス

タバコの配達に対応しているデリバリーサービスは、「7NOW」「PickGoショッピング」「HELP!」の3つになります。

 

7NOW

タバコが配達可能なデリバリーサービス1

出典:https://www.7-now.jp/h_customer/

 

対応エリア 北海道、埼玉、千葉、東京、神奈川、広島の一部地域
配達時間 最短30分
営業時間 注文受付 … 9:30~22:15

配達 … 10:00~23:00

※エリア、店舗によって異なる場合がある

配送料 配送料110円~550円でタバコ注文時は550円

1,000円未満の注文は別途少額注文配送料220円(一部地域)

必要な登録 7iD登録、本人確認

 

7NOW(セブン-イレブンネットコンビニ)は、セブンイレブンの商品を近くの店舗から自宅や職場に配達してくれるデリバリーサービスです。

スマートフォンから7NOWのサイトへアクセスすることで利用できます。

タバコを買うには、7iD登録と本人確認が必要となります。

本人確認の審査には1日程度かかるため、事前に登録しておかなければなりません。

PickGoショッピング

タバコが配達可能なデリバリーサービス2

出典:https://pickgo.town/consumer/shopping#dl_area

 

対応エリア 東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、愛知県、京都府、大阪府、兵庫県、福岡県の一部
配達時間 最短30分

(1時間幅の指定した時間で受け取る)

営業時間 注文と配達は24時間可能だが、お店の営業時間的に無理な場合は不可能
配送料 配送料250円

レジ袋代や駐車場代などの実費

サービス料(変動)

1,500円未満の注文は別途少量注文時の手数料275円

必要な登録 アプリへの登録(電話番号)、事前の年齢確認なし

 

PickGoショッピングは買い物代行サービスで、スマートフォンのアプリを通して利用可能です。

アプリへは登録時に電話番号を登録するのみで、タバコ購入の際に事前の年齢確認はありません。

しかし、商品受け取りの際に身分証の提示を求められる可能性があるため、提示できる準備はしておきましょう。

購入する際は、タバコのパッケージの写真をアプリ内でアップロードして、お届け時間を指定するだけで完了です。

HELP!

タバコが配達可能なデリバリーサービス3

出典:https://help-solutions.jp/

 

対応エリア 京都市(全域)、大阪市(全域)
配達時間 最短30分

(2時間幅の指定した時間で受け取る)

営業時間 アプリ:24時間(当日の配達は19時まで)

電話:10:00~19:00

配達可能時間:10:00~20:00

配送料 基本配送料700円

お買い物手数料(買い物実費の10%)

オプション代

必要な登録 アプリへの登録(電話番号)、事前の年齢確認なし

 

HELP!は、お買い物以外のコインランドリーでの洗濯代行や図書館への本の返却代行、プレゼントの配送代行といった、さまざまな配送を代行してくれるサービスです。

利用の際に電話番号を登録しておけば、タバコを購入する際の事前の年齢確認はありません。

商品の受け渡しのタイミングで身分証の確認を求められるかもしれないので、提示できるようにしておきましょう。

チャットで注文することができるので、配送スタッフに直接欲しいタバコの銘柄を依頼することができます。

定期便でお得な電子タバコ「ドクタースティックタイプエックス」

電子タバコ「ドクタースティックタイプエックス」

タバコの配達サービスは便利ですが、配送可能なエリアが限られています。

タバコを買いに行く手間を省きたければ定期便を利用するのもひとつの手です。

電子タバコの「ドクタースティックタイプエックス」は定期便でお得に購入できるニコチン・タールフリーのアイテムです。

タバコ葉を使用せずニコチン・タールフリーとなっているので、体に害がなく喫煙体験ができます。

電子タバコなのに本格的な吸いごたえと喉にガツンとくる刺激が特徴です。

初回定期便は本体デバイスと全4種類のフレーバーが各1PODずつがセットになっているスターターキットが2,980円で手に入ります。

 

<定期便の初回スタータ-キット(各1PODずつ)>

  • 本格的な味わいの「ストロングシガー」
  • 強い爽快感の「ストロングメンソール」
  • ブルーベリーの甘い風味の「ブルーメンソール」
  • コーヒー風味の「ビターコーヒー」
  • 本体デバイス

 

そして、気になるのは定期的にかかってくるランニングコストではないでしょうか。

POD1つで紙巻きタバコ約6箱分の吸引量となっています。(※typeXの吸引測定結果と一般的なタバコの吸引数の比較に基づき算出)

2回目以降に定期便で届くフレーバーは1箱5POD入りで1箱あたり9,000円となっています。

吸引量にして計算すると、POD5つは紙巻きタバコ約30箱分に相当し、紙巻きタバコ1箱分が300円で吸える計算になります。(※typeXの吸引測定結果と一般的なタバコの吸引数の比較に基づき金銭面効果に置き換えて算出)

増税の影響でタバコ代が値上がりしているなかでコストが抑えられるのは嬉しいのではないでしょうか。

定期便でコスパの高い電子タバコ「ドクタースティックタイプエックス」をこの機会に一度試してみるものいいでしょう。

 

ドクタースティックタイプエックスの詳細はこちら

まとめ

デリバリーサービスは数多くありますが、その中でも有名なウーバーイーツではタバコの配達はしていませんでした。

「7NOW」「PickGoショッピング」「HELP!」の3つのサービスでタバコの配達が可能ですが、対応可能なエリアが限られているため注意が必要です。

タバコの買い出しが手間であれば、コスパの高い電子タバコの「ドクタースティックタイプエックス」の定期便を利用してみてはいかがでしょうか。

電子タバコであればニコチン・タールフリーなので体に害がなく安心して喫煙生活を送ることができます。

ぜひこの機会に電子タバコの「ドクタースティックタイプエックス」への乗り換えを検討してみてください。