タバコ買ってきてくれるサービスは?ウーバーイーツはタバコのデリバリーできる?

自宅でくつろいでいてタバコがなくなったとき、買いに行くのは面倒なものですよね。

そんなときに便利なのがインターネットショッピングの一種で、タバコを買ってきてくれるサービスです。

しかしながら、欲しいときにタバコを買ってきてくれるサービスは希少となります

また、欲しいときにすぐというわけにはいきませんが、タバコを定期購入できる便利なサービスも紹介するので参考にしてください。

 

【デリバリー】タバコを買ってきてくれる配達サービス3選

サービス名 配達時間 タバコの購入に必要な作業
7NOW 最短30分 ・7iDに登録
・身分証明・本人確認・購入時に都度本人確認
HELP! 最短30分 アプリの登録
TABACO EXPRESS 数日から2週間ほど 本人確認書類送信

タバコを買ってきてくれるサービスのうち、吸いたいときに自宅へ届けてもらえるのが「7NOW」と「HELP!」です。

7NOWはスマートフォンからの注文で、自宅や職場などの近くにあるセブン-イレブン店舗からセブン-イレブンの商品を届けてもらえるサービス。

即日配達・最短30分で、自ら店舗へ買いに行かずともタバコが手に入ります。

ただし、タバコを購入するまでにいくつかの手順を踏む必要があります。まずは7iDへの登録が必要です

身分証明と本人確認による審査には1日かかります。

タバコを購入する度に本人確認を求められるのも特徴です。

HELP!はスマホアプリもしくは電話で注文可能。

タバコを買う前に身分証明や本人確認に関する作業は発生しません

ですが、利用規約内の禁止事項として下記の記載があります。

“未成年が酒類、たばこの購買を依頼すること(年齢確認をさせていただく場合、また、商品をお渡しすることができない場合がありますのでご了承ください)”

出典:利用規約 – HELP!|いま欲しいが、すぐ届く – お買い物代行サービス

つまり、実質は本人確認があると考えてよいでしょう。

TABACO EXPRESSは1カートンからタバコを購入できる「タバコ専門宅配サービス」。

注文締め日(隔週水曜)と商品発送日(隔週金曜)が決まっています。詳しい日にちはHPのカレンダーでチェック可能です。

配達されるまで数日から2週間ほどかかるので、吸いたいときに届けてもらえるわけではありません。

サービスを利用するには、本人確認のための免許証や保険証、マイナンバーカードといった確認書類の画像と、名前や生年月日などをメールで送信する必要があります。

それぞれのサービスについて基本情報を紹介します。

 

7NOW(セブンナウ)

サービスジャンル 配達エリア 配達時間 配達可能時間 配送料
コンビニデリバリー ・北海道

・埼玉県

・千葉県

・東京都

・神奈川県

・広島県

上記の一部地域

最短30分 店舗による タバコ購入時は550円(税込)

7NOW(セブンナウ)の配達エリアは北海道と1都3県および広島県

ですが、配達エリアにある店舗がすべて7NOWに対応しているわけではなく、対応していてもタバコの配達は行っていない場合があります。

近隣のセブン-イレブンがタバコの配達に対応しているか確認しましょう。

7NOWは自宅以外の場所への配達も可能ですが、タバコについては公的な証明書に記載されている住所地のみとなります。

商品の受け取りも注文者しかできないので注意しましょう。

また、注文受付時間や配達可能時間についても店舗によって異なるので、利用を考えている人はチェックしておくことをおすすめします。

7NOWは条件が合えば愛煙家にとって便利なサービスであることは間違いないです

しかし、便利でも利用をためらう理由があるとしたら配送料がかかる点でしょう。

通常、1回の利用ごとにかかる配送料は110円(税込)から550円(税込)ですが、タバコを購入する場合は他の商品をあわせて購入したとしても550円(税込)かかります。

配送料で買える値段のタバコもあると考えると、もったいないといえるでしょう。

ちなみにタバコや配送料にnanacoポイントはつきません。

 

HELP!

サービスジャンル 配達エリア 配達時間 配達可能時間 配送料・手数料
買い物代行サービス 京都市全域

および

大阪市全域

最短30分 10:00~19:00 ・基本配送料700円(税込)

※基本配送距離は1km以内、提携店なら2km以内

・お買い物手数料(お買い物税込価格の10%)

HELP!は京都市と大阪市に限った買い物代行サービスです。

大丸や高島屋といったデパートのほか、天満市場、アカチャンホンポといったさまざまな店舗と提携しているのが特徴。

提携店舗以外でのお買い物代行も対応してくれます。

ただし、基本配送料が700円発生し、お買い物税込価格の10%が手数料としてかかります。

また、配送距離が1km超過するごとに+300円、複数店舗を指定すると2店舗目以降は+500円といった細かい規定があります。

HELP!は買い物代行以外に、図書館の返却代行やクリーニングの受取代行といったサービスも展開しています。

 

TABACO EXPRESS(タバコエクスプレス)

サービスジャンル 配達エリア 配達時間 配達可能時間 配送料
タバコ専門宅配サービス 全国 数日〜2週間ほど 運送便による ・北海道(1,430円)

・東北(1,260円)

・関東信越(1,098円)

・北陸中部(998円)

・関西中四国(895円)

・九州(830円)

・沖縄(1,780円)

※沖縄はサイズによって変更あり

TABACO EXPRESS(タバコエクスプレス)の配送エリアは全国ですが、注文後すぐに配達してくれるわけではありません

さらに注文は1カートン(10箱)単位、配送料もかかります。

利用するメリットは、近隣のタバコ取扱店では手に入らない銘柄を買いだめできる可能性があることです。

気に入っている銘柄のタバコを近所で購入できなくなったけれど、探し回るのは面倒という人は、タバコエクスプレスで購入できないかチェックしてみましょう。

 

ウーバーイーツや出前館などのアプリではタバコを買えない

自分の代わりに配達員がお店に行って商品を手に入れ、自宅に届けてくれる代表的なサービスがウーバーイーツ(Uber Eats)や出前館。

セブン-イレブンの商品を配達するサービスは7NOWだけですが、競合他社のローソンならウーバーイーツや出前館などに商品を配達してもらえます。

そのため、愛煙家ならアプリで注文しているとき「食後の一服のために、コンビニでタバコも買ってきてほしい」と考えてしまうのではないでしょうか。

実際に、注文の際に「タバコ買ってきて」とメッセージを入れるユーザーもいるようです。

しかしながら、ウーバーイーツ(Uber Eats)や出前館のデリバリーサービスではタバコの配達は行っていません

需要がありそうなのに取り扱わない理由を説明します。

 

買えない理由①:タバコは価格が固定されており扱いづらい

フードデリバリーサービスがタバコの配達に対応しない理由のひとつは、タバコの価格が固定されていることにあります。

タバコの小売価格は『たばこ事業法』により変更が禁止されているのです

仮にタバコ販売店がウーバーイーツなどのデリバリーサービスを通してタバコを販売する場合、デリバリーサービス側に手数料を支払う必要があります。

料理などであれば手数料分を価格に上乗せすることが可能ですが、タバコはできません。

つまり、タバコ販売店側が利益が出るように販売価格の調整ができないのです。

 

買えない理由②:タバコ税が高く赤字になる可能性がある

タバコの小売価格を変えられない事実以前に、タバコ税が高いことがデリバリーサービスで取り扱いのない要因でもあります。

タバコ販売店側がタバコを売ることで得られる利益は、高いタバコ税が引かれるため小売価格の10%程度。

Uber Eatsを例に挙げると、利用する際に支払う手数料は小売価格の35%です。

つまり売れば売るほど赤字になってしまうため、タバコ販売店がフードデリバリーサービスを通して商品を販売することはないと言えるでしょう。

フードデリバリー業者が新しいサービスとして「ついでにタバコも配達してほしい」という願いに応えることは現状ありません

 

公式オンラインストアから定期購入する方法も!

面倒に思いながら毎日タバコを買いに行く人にとって、タバコを買ってきてくれるサービスはありがたいものでしょう。

ですが、即日配達に対応するサービスは少なく、制約があり手数料がかかるケースがほとんどです

タバコ以上の手数料がかかるならサービスを利用するのはやめて、タバコ販売店に行ったときに買いだめしようと考える人は多いでしょう。

とはいえ値上がりし続けるタバコをまとめて買うのは勇気がいるし、買い過ぎても置き場所に困る、在庫があると思うと吸い過ぎてしまう…と悩みは尽きません。

そんな人におすすめなのが公式オンラインストアで定期購入をする方法です。

どのようなタバコが買えるのか紹介します。

 

電子タバコ「ドクタースティックタイプX」

紙巻きタバコや加熱式タバコは、タバコ葉を使用している以上、たばこ税の上昇に伴う値上げの可能性から逃れられません。

さらに、あらゆる物価が上昇する中、タバコ代の捻出に苦労している現役スモーカーは多いでしょう。

そんな人におすすめなのが電子タバコ『ドクタースティックタイプX』です。

ドクタースティックタイプXはタバコ葉を使用していないので、たばこ税とは無縁

しかも、お得な定期便『チャレンジプラン』を利用すれば、初回スターターキットが79%オフの2,980円で購入でき、2回目以降もリキッドを35%オフで手に入れることができます。

2回目は初回から10日後、3回目以降は30日または60日のサイクルでリキッドが届くので、置き場所や吸い過ぎに困ることを防げます。

ニコチン・タールフリーでも吸いごたえがあると評判のドクタースティックタイプX。

送料も無料なので試して損はありません。

 

紙巻きタバコのサービス「CLUB JT」

JTは「CLUB JT」という会員向けサービスを運営しています。

CLUB JTでは、さまざまなブランドの紙巻きタバコをオンラインで購入することができます。

一部の商品は定期お届け便を利用して、月に1回指定した個数だけ届くようにすることが可能です。

定期お届け便には利用期間が長くなるほど、キャンペーン応募や賞品の抽選・交換に使える「CLUB JTポイント」の付与率が上がるというメリットがあります。

なお、銘柄によって1回あたりの最大購入可能数や送料などは異なるので注意しましょう。

定期お届け便は加熱式タバコ「Ploom X(プルームエックス)」のスティックなども対象になります。

 

まとめ

タバコを買ってきてくれるサービスは希少で、欲しいときに自分の代わりに買い物をしてくれる7NOWやHELP!は貴重な存在です。

しかし、7NOW・HELP!共にエリアが限られており配送料もかかるので、便利とはいえお得とは言い難いです。

フードデリバリーサービスがタバコの配達もしてくれれば嬉しいところですが、現状は厳しいと言えるでしょう。

タバコがなくなるたびに買いに行くのが面倒なら買いだめをするのもひとつの手ですが、かなりの出費になってしまいます。

定期購入なら配送料や手間も抑えられるので、試す価値は十分にあるでしょう。

中でもニコチン・タール0で周りに迷惑をかけないドクタースティックタイプエックスは時代のニーズに合わせたアイテムなのでおすすめです

送料もかからず、指定したサイクルで届くので大変便利ですよ。