初心者に人気のメンソールタバコ!おすすめの理由と日本禁止の可能性を解説

これからタバコを吸ってみようという方におすすめなのが、メンソールタバコです。すっきりと清涼感があり、初心者でも吸いやすいメンソールタバコですが、一方で海外諸国では、依存性などを理由に禁止されている国もあります

今後日本でメンソールタバコが禁止される可能性はあるのか、タバコと上手に付き合っていくためにはどのような選択肢があるのか解説します。

 

目次

メンソールがタバコ初心者におすすめの理由

「そろそろタバコを吸ってみたい」「付き合いとしてタバコを嗜めるようにしておきたい」。そんなタバコ初心者の方におすすめなのが、メンソールタイプのタバコです。タバコ初心者にメンソールがおすすめな理由を4つ紹介します。

 

タバコの苦味が薄い

初めてタバコを吸うと、その苦味に驚かれる方もいるでしょう。ある程度の喫煙歴を持つ喫煙者にとっては、その苦味がクセになります。ですが、初心者にとっては、その苦味がタバコを敬遠する要因のひとつになります。メンソールが添加されたタバコは、タバコ独特の苦味が抑えられ薄く感じるので、初心者の方でも吸いやすいのです。

 

後味が爽やか

清涼剤としておなじみのメンソールは、歯磨き粉やお菓子などにも広く配合されています。メンソールのタバコは、その清涼感をいかし、後味がすっきり爽やかなのが人気の理由です。

 

甘いフレーバーが配合されて女性も吸いやすい

メンソールをはじめ、タバコの味わいをカバーする役割を持つのがフレーバーです。メンソールのタバコには、バニラやベリーなどの甘いフレーバーがついているものもあります。メンソールや甘い味わいがタバコの苦味をカバーしているので、女性でも吸いやすいです。

 

タール1ミリの種類が多い

タバコの味の深さや軽さを決める基準が、タールの含有量です。タールの含有量が多いほど、ガツンとキレのある深い味わいになります。一方で、タールの量が少ないと軽い吸い心地ですが、その分、ただ空気を吸っているような感覚に陥るという人もいます。

初心者がいきなりタールの含有量の多いタバコを吸うと、頭痛や吐き気などを催すこともあります。よって、タバコ初心者の方はタールが1~5mgのものを選ぶのがおすすめです。なかでも、メンソールが添加されたタバコは、タバコ独特の苦味や吸いにくさを抑制するために作られているものが多いので、タール1mgの商品も幅広くラインナップされています。

まずはタール1mgでタバコに慣れて、だんだんタールの含有量を増やしていくのもよいでしょう。

ちなみにショートよりもロングの方がフィルターが長く、ライトな吸い心地になるので、ロングタイプがあるなら、まずはこちらを試すのがおすすめです。

初心者でも吸いやすい!ノンタールの電子タバコ「Dr.stick」に乗り換えがおすすめ
↓↓↓↓↓
https://ec.dr-stick.shop

 

初心者におすすめのメンソールタバコ銘柄ベスト5

タバコを取り出す

メンソール入り、初心者向け紙タバコのおすすめ人気ランキングベスト5と、それぞれの特徴を紹介します。

 

第5位 マールボロ・ダブル・バースト・パープル

マールボロ・ダブル・バースト・パープル

画像引用元:https://www.marlboro.jp/products.html

マールボロ・ダブル・バースト・パープル」は、フルーティーな甘さが魅力の女性におすすめのメンソール。潰すとメンソール感がアップするカプセルが2つ付いています。2つ潰すとかなりスースーするので、ひとつ割ってきつかったら、もうひとつは潰さないでおきましょう。

 

第4位 メビウス・プレミアムメンソール・オプション・パープル・ワン・100’s

メビウス・プレミアムメンソール・オプション・パープル・ワン・100's

画像引用元:https://mevius.clubjt.jp/

ブルーベリーの甘さとメンソールの爽快感が絶妙なバランス。カプセルをつぶすと、香りが変化する楽しみのあるタバコです。

 

第3位 ウィンストン・スパークリングメンソール・ワン・100’s

ウィンストン・スパークリングメンソール・ワン・100's

画像引用元:https://winston.clubjt.jp/

カプセルをつぶさないとわずかなミント感、カプセルをつぶすと甘いメロンの香りと爽やかメンソールが広がります。程よいメンソール感とフルーティな味わいで、フレッシュな吸い心地です。

 

第2位 ピアニッシモ・アリア・メンソール

ピアニッシモ・アリア・メンソール

画像引用元:https://pianissimo.clubjt.jp/

女性に特におすすめなのが、「ピアニッシモ・アリア・メンソール」。メンソールのミント感が程よく、爽やかで軽い吸い心地が特徴です。かわいらしいパッケージも人気の秘密です。

 

第1位 ナチュラル・アメリカン・スピリット・オーガニック・ミント・ONE

 ナチュラル・アメリカン・スピリット・オーガニック・ミント・ONE

画像引用元:https://amespi.clubjt.jp/

発売されている数々のメンソールたばこの中でも「とにかく軽い」と評判のアイテムです。1mgタール、0.1mgニコチンで、吸いごたえや味わい深さを求めている人には物足りないかもしれませんが、初心者にはとにかく吸いやすいので、タバコデビューにおすすめです。ミントがオーガニックという点も高ポイントです。

 

メンソール禁止!海外の現状

初心者の喫煙デビューにぴったりのメンソールタバコですが、海外の国々では、メンソールタバコが禁止されている国もあります。海外の現状について見ていきましょう。

 

ドイツなどEU加盟国とイギリスが販売を禁止

ドイツなどのEU(欧州連合)加盟国およびイギリスでは、2020年5月20日よりメンソールタバコの販売が禁止となりました。若者たちの間で特に人気のあるメンソールタバコ。その販売を禁止することで、禁煙率の増加につなげたいという考えがあるようです。

 

アメリカではマサチューセッツ州が販売を禁止

アメリカでは、2020年6月1日よりマサチューセッツ州で、メンソールタバコの販売が禁止されました。アメリカにおけるメンソールタバコの販売については、現段階では州のみの独自の法案ですが、アメリカのFDA(食品医薬品局)は「メンソールを含むたばこの方が、含まないたばこに比べて大きな健康被害を引き起こす可能性がある」と報告しています。メンソールタバコの販売禁止が今後米国全土に波及するのかどうか、注目されています。

メンソールもあり!タバコ葉を使わない電子タバコ「Dr.stick」
↓↓↓↓↓
https://ec.dr-stick.shop

なぜ禁止なのか。その理由はメンソールタバコが抱える危険性

×をする女性

海外でメンソールタバコが禁止されている背景には、その危険性への懸念があります。メンソールタバコが持つリスクについて十分に理解しましょう。

 

依存しやすい

メンソール入りのタバコは、メンソールが入っていないタバコに比べて、依存しやすいという危険性があります。実際に、メンソールタバコの愛煙者の禁煙率は低いとされており、特に女性でその傾向が強く認められています。女性向けのタバコはメンソール入りで吸いやすいものが多いですが、一方で依存しやすく禁煙しにくいということは留意すべきです。

なお、メンソールタバコが依存しやすい理由は、メンソールがニコチンの血中濃度を上げ、その中毒性を高めるからではないかと考えられています。

 

体調が悪くても吸いやすい

メンソールは後味がすっきり爽やかで、体調が悪くても吸いやすいという特徴があります。本来、体調が悪いときには、免疫細胞が活発に働けるように、休養したり体を温めたりして、血行を促進させる行動を取るのが基本です。しかし、タバコはニコチンの作用でより血管を収縮させ血流を悪化させるため、体調が悪いときは避けるべき趣向品です。体調が優れなくても「吸うとスッキリするから」という理由でメンソールタバコの喫煙を続けていると、体調の回復が遅れる可能性があります。また、メンソールは咳を抑える働きもあるため、咳をしていても吸いやすい、咳が悪化していても気づかず治療が遅れるなどの危険性もあるでしょう。

 

思い切り吸い込んでしまう

メンソールタバコは、初心者でも吸いやすいのが最大の特徴です。そのせいで、フレーバーなしのタバコと比べて深く吸い込んでしまいがちです。そのため、ニコチンなどの有害物質が肺の奥深くまで到達し、病の発症につながると考えられています。

 

脳卒中のリスクがメンソール以外のタバコの倍

実際に、メンソールタバコの健康被害を検証した研究があります。2001~2008年にかけて、5028人の喫煙者を対象に行われたアメリカの研究では、メンソールタバコを吸っている人は、ほかの喫煙者と比べて脳卒中を起こすリスクが2倍以上になることが報告されました。

出典:https://jp.reuters.com/article/tk0781410-health-smoking-menthol-idJPTYE83C05Y20120413

 

男性が気になるメンソールでEDになるはウソ

メンソールタバコを吸っているとED(勃起不全)になる」という噂がありますが、これは全くのウソです。EDは血管収縮が関与していると考えられていますが、メンソールには血管拡張作用があり、真逆の働きをします。

しかし、喫煙自体がEDのリスク因子と考えられています。男性の性の健康は喫煙とも関連しているということを理解しておきましょう。

 

メンソールタバコ日本販売禁止の可能性

現状、日本でメンソールタバコが販売禁止になる予定はありません。しかし、海外の状況を鑑みて、今後禁止となる可能性も0とはいえません

改正健康増進法の施行により分煙化が進み、また、2020年10月1日からのタバコ増税に伴い、JT(日本たばこ産業株式会社)は、さまざまな銘柄のタバコを値上げしました。日本においても、メンソールに限らず、ますますタバコが吸いづらい環境になることは容易に予想できるでしょう。

 

コスパ良く安全にメンソールを楽しむなら【Dr.stick】がおすすめ

DR.STICK

安全にメンソールを楽しみたいという方には、総合評価No1(2020年4月ここワンリサーチ調べ)の電子タバコ「Dr.stick」がおすすめです。Dr.stickの特徴とメリットを紹介します。

 

ニコチン・タールがゼロ

Dr.stickは、リキッドをバッテリーで加熱して水蒸気を出す、いわゆる電子タバコです。葉巻タバコや紙巻きタバコ、専用タバコスティックを使用する加熱式タバコと異なり、タバコ葉を含まないため、ニコチン・タールはゼロ。健康への影響や依存性に配慮した製品になっています。タバコならではのニオイや味が苦手なタバコ初心者にもおすすめです。

 

日本人に合わせた豊富なフレーバーを用意

Dr.stickは、国内の香料メーカーと共同で開発し、日本人好みのフレーバーを4種類用意しています。

<Dr.stickフレーバーの特徴>

  • ストロングシガー:タバコ独特の苦く深い味わい
  • ストロングメンソール:強烈で爽やかなメンソール感
  • ストロングレモン:オリジナルフレーバーで、レモンの爽快な吸い心地
  • グリーンアップル:フレッシュな青リンゴ味でリフレッシュ

好みやライフスタイルに合わせて、お気に入りのフレーバーをお楽しみください。

 

高いコストパフォーマンス

Dr.stickは、圧倒的なコストパフォーマンスもメリットのひとつ。POD1つで約290回程度吸引できます。1ボックス5POD入りで、吸引数は紙巻きたばこの約7箱分に相当します。また、点火したらすぐに吸わなければならない紙巻きタバコと違って、好きなときに好きなだけ吸えるという点も大きなメリットです。
紙巻きタバコ特有の喉への刺激や煙量はそのままに、トータルのコストを抑えて満足感を高めています。

定期コース初回は単品価格より8,000円引きの1,980円(税込)
商品情報はコチラ
https://ec.dr-stick.shop

 

まとめ

メンソール入りのタバコは、苦味が少なくて吸いやすく、初心者でも手を出しやすい分、依存しやすい、健康リスクが高いなどのデメリットがあります。初めてのタバコなのでメンソールから始めたい、でも健康へのリスクが怖いという方には、電子タバコDr.stick」がおすすめです。海外ではメンソールタバコを販売禁止にする動きもあり、今後日本での展開が注目されます。そのような情勢も踏まえてメンソール入りタバコの選択肢に、Dr.stickを加えませんか?